脱・脱白髪染め。 〜Escape from DATSUSHIRAGAZOME〜

いやぁ、最近多いんですよ

”脱白髪染め”的なやーつ

アレはですね…

やい!

やい!

何を普通に語ろうとしちょん!

(大分弁)

いやはや、またしても投稿がすっかり空いてしまいましたね

すいません

すいません

まぁ、そのくらいにネタが無かったのと

今回はどうしても物申したいトピックがあったという事で

(屁理屈!)

(政治家になれ!)

で、ですね

最近多い、脱・白髪染めなるもの

流行ってるんですけども

された方のアフターを見てみると

いいね!ってのと

オーマイガー!っていう2パターンに分かれているわけで

そもそも、脱・白髪染めとは

いかにも白髪染めです、っていうのがイヤで

普通のファッションカラーのようにならないか

って事で生まれたものなのですが…

生まれたもの、というより生まれた言葉ですね

我々のように、長い間やってる老害美容師にとっては

シバタ
あ、いやずっと前からやってんだけどなぁ

てなもんなんですよ

最近は特化型美容師が多いですから、ネーミングが上手です

酸性ストレートとか、髪質改善とかもそうですね

売り方が上手いのは見習うべき所 (-ε- )

そこらについてはまた今度

で、その脱・白髪染め

大きく3つに分かれそうです

❶白髪が染まるギリギリの明るいカラーで染める

これは定番

私はこれが総合的に見て一番良いかなと

白髪は真っ白にならない限り、黒と白が混在している状態です 

(参考資料 My SHIRAGAs)

白髪染めは白髪に色を入れて、黒い部分を明るくしなければなりません

真っ黒でいいよ!という方は白髪を染めるだけで良いのですが

なるべく明るめがいいなぁ、という方は

黒髪を明るく、白髪にちゃんと色を入れる事が出来るポイント

均衡点とも言える場所を見つける

7〜9レベルくらいが良い具合です

(1~20段階で黒から順に明るくなっていくとして)

7、8、9レベルと言ったら日本人の平均ヘアカラーのトーンです

じゃあ、もはや白髪染めじゃないじゃあないか

そうなんですよ

ずっとこれやっとけば、周りに白髪染めアピールはしなくて良いのです

ただ、9レベルくらいになると白髪への色が薄くなってきますので

少しテクニックが必要です

9レベル≒(12レベル+6レベル)÷2レベル

みたいな

その辺はこっちでやっときますのでお気になさらず

デメリットとしては、やはりマメに染めないといけない事

MAX2ヶ月以内が良いかと思われます

言うて、普通のカラーもそうですがね

❷ブリーチなどで一度明るくして、その上からカラーをのせる

これは❶とほぼ同じなんですが

明るくするのと、色を入れるのを2回に分けて染める事で

色の制限がなくなりバリエーションを出せます

ブリーチなどより明るくなるものを使えば

より幅が広がります

ブリーチ

(ここまでしなくても良いですが)

それと、ずっと暗い白髪染めをされている方は

毛先に色素が残留して抜けないので、いくら根元を明るくしても

あまりカッコ良いものとは言えません

なので、一度色素を抜いてから!

という時に有効です

デメリットは❶に加えて

時間、料金、ダメージが増します

ダメージは意外と抑えられますが、どれも同じという事にはなりません

これは、どうしてもという方ですかねぇ

❸ハイライトで明るい部分を作って白髪をぼかす

ここが問題!

やっと本題です

こんな変え方は様々なので、どれが間違っているとかはないのですが

オーマイーガーパターンはここが多いです

これも昔からやっていて、良い手法なんですよ

こなれ感も出ますし

(こなれ感の使い方は未だ不明)

ただ、やり方によっては です

しっかりと、明暗のコントラストをつけて

明るくする部分を白髪につなげるようにして

キンキンにならないように色もかぶせれば

サイコッチョーの仕上がりです

手間はかかります

ただ結構ここをぼんやりさせているパターンが多く

(色のコントラストも技術も両方)

1ヶ月後の褪色が…

ギラギラしたり、ムラに見えたり

自分で染めました?みたいな

あまり清潔感のない感じになってしまいます

なってる方多いです

せっかくやったのに

シークレッ◯ハイライトとかもちょっと怪しいです

直すのがちょっと大変だったりもします

(別にいいんですけど)

コントラストしっかりつけたり

ちゃんと考えてやると

放置して、伸びてきても結構気になりません

デメリットとして時間、料金、ダメージが少しかかる事

長い目で見れば、あまりないくらいですがね

で?結局?何よ?

明るい白髪染め 白髪ぼかし

↑↑

ずっと通ってくださっているお客様ですが

それなりに白髪の多い方です

普通にやってもこのくらいは特に何の造作もなく

とまあ、結局何が言いたいのかって言うと

変な脱・白髪染めからは脱出しましょう!

Great Escapeしましょう!

って話です

美容師はちゃんとやって

(やりますので)

お客様はちゃんとやってる所を見つけましょう

って言うのも一つ

情報が飛び交ってる中、見つけるのは大変かもですが

ご自身のため

ちょっとだけエネルギー使いましょう

私の場合になりますが、新規の方は特に

カウンセリングで、時間、料金、ダメージなど

しっかり相談させて頂いています

どっかのネーミング好きな方みたいで

あまり言いたくないですが

with SHIRAGA

無くなってくれるものではないので

うまく付き合っていきましょう

私も白髪民なので頑張ります

お悩みの方は、信頼における美容師さんに

もし、見つからなければご一報ください

アプリ、もしくは公式LINEから

↓↓↓

Artir アプリ QRコード    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする