マンツーマン美容師のメリット。

まあ言うてますけど

私は現在、最初から最後まで一人で施術を行うスタイルでやっております

いわゆるマンツーマンというやつです

フィットネスや、塾などの習い事などでも耳にする機会が増えて来ました

流行っているんじゃないかと思っています(か、これから)

何故かと言うと、

お客様のゴールが明確になって来たから

ではないかと思っています

結果にナントカする、みたいな事ですね

伝言ゲームで、最後

「いやいやいや!何がどうなったら…(笑)」

ってのと同じ様に、少しずつの誤差でも人が多く関わってくると大きな違いが出る事もあります

受け取る側の解釈、伝える側の伝え方、言いまつがい、なんて事もあります

言いまつがいは論外ですが (言いまつがいと言いたいだけ)

一人が全てを行えば、それはなくなります

に加えて、もし途中で進路変更があっても柔軟に対応できます

「ちょっと確認してきまーす!」(×3)

みたいな事がないわけです

要望をしっかりと伝えられる

これが一番のメリットではないかと思います

同じ話を代わる代わるする必要もありません

(今日どっか行くんですか?はつい聞いてしまうタイプです、スイマセン)

そして、もう一つのメリット

一人でやっているので、お店というしがらみがない

お店に勤めていると、どうしても決まりというものが存在します

絶対に必要ですが、時に足かせになる事も

お店にもよるかもしれませんが、技術や薬剤などはある程度統一されています

新しい技術使いたいと思っても、頭の硬いオーナーさんなどはそれを良しとしてくれない事も

新しい薬剤も、言ってすぐに入るわけではありません

一人ならここがダイレクト

良い、必要と思ったものはすぐに取り入れる事が出来ます

作業工程もマニュアルではなく、一人一人で変えたりも出来ます

自由の代わりに責任は大きいですが、その責任感も強みだと思っています

結果が出なければ次はない、これは普通の美容師さんよりは強いです

細かい所を挙げればまだあるのですが、大きくはこんな所

言いたくはないですが、デメリットもお伝えしておきましょう(泣)

最大にしてどうしようもないもの、それは…

担当の美容師が苦手 (字も大きくしません)

これはもう謝るしかありません、キライな人と長時間居たい人なんて居ませんから

地獄ですよね、地獄

なるべく苦手と思われない様に、不快な事はしない様に日々生きています

(頭動くくらい髪の毛をクシで引っ張りまくるとかやりませんから)

後は一人でやっているので、予約が入ったらその時間はもう取れないという事

なので、ご希望に添えない事もあるかもしれません

これは大きなデメリットです

早めにご予約頂くか、早朝や夜間で調整するしかありません

どうしようもなくなったら考えます

こんなスペースでやっています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする